toggle
2018-11-19

アパートお探しですか?米沢市で学生限定シェアハウスはぴーちぇすだけ!

こんにちは。
ぴーちぇすハウスマスコットのエレちゃんです。

これから米沢市に住む方は不安と期待でいっぱいですよね!
お引っ越しになるアパートはお決まりになりましたか?
米沢市にはぴーちぇすハウスを含めてシェアハウスが2軒ありますが、学生限定はぴーちぇすハウスだけなんですよ。

今後、米沢市で生活する学生さんたちのために米沢市のことを少し紹介しますね。

米沢市の紹介

米沢市は人口は、約83,000人(平成30年10月現在)です。
山形県では第4位の都市になっています。

米沢駅前はそれほど栄えてなく、主な商用地域は、市役所がある米沢市金池からイオン米沢店やイオンシネマ米沢がある春日付近です。米沢市中央も大きな図書館や大沼デパートがあり、周辺は地元の飲食店が並んでいます。
駅前は栄えていないと言っても、米沢は米沢牛の都市だけあって、日本で一番米沢牛のお店が多く並んでいます。

最近の米沢市のトピックスは、東北中央自動車道が開通したり、道の駅米沢が出来て、多くの観光客でも賑わう町になっています。ただ、観光するなら昔から有名な上杉神社が一番賑わっています。

米沢にある大学、短大、専門学校

大学は、ぴーちぇすハウスの学生さん達が通っている米沢市通町にある米沢女子短期大学と米沢栄養大学。他には米沢市城南に山形大学工学部があります。ちなみに、山形大学工学部は1年生の時は山形キャンパスで、2年生から米沢キャンパスになります。この三大学は、大学祭(吾妻祭)を毎年合同で開催するので交流が盛んです。特に吾妻祭サークルでは交流が盛んなようです。大学同士の距離は少しありますが、自転車があれば10〜15分ぐらいでお互い行き来できる距離です。

大学の他には専門学校もあります。米沢市中央7丁目にある三友堂病院看護専門学校の一校です。

米沢市の学生アパート・シェアハウス

そして、各大学・専門学校の回りにはアパートがたくさんあります。学生向けのアパートが主です。
また、最近人気のシェアハウスもようやく米沢に出来ました。
私たちのぴーちぇすハウスを含めて2軒です。

ひとつは、米沢市東にコージー米沢というところ。米沢市に初めてできたシェアハウスで、駅から徒歩10分程度で人気のようです。それからもうひとつは、私たちのぴーちぇすハウスです!米沢市芳泉町にあり、米沢女子短期大学・栄養大学から一番近いシェアハウスで、女子学生限定のシェアハウスとしては米沢市で唯一のシェアハウスです。

米沢でアパート探し「シェアハウスぴーちぇすハウス」

米沢女子短期大学・栄養大学周辺

米沢女子短期大学の周辺は、米沢市通町という住所です。ここは商用地ではなく、どちらかというと住宅街になっていてあまり栄えていません。地元のスーパーや100円ショップ、郵便局や銀行などがあるため、それなりに生活はしやすくなっています。米沢市立病院も近い町です。大学から松川(最上川)を挟んで隣町がぴーちぇすハウスがある米沢市芳泉町です。

余談ですが、大学からぴーちぇすハウスに向かう途中の橋のたもとに、地元の人たちに人気のかまた食堂があります。ぜひ、お越しの際には米沢ラーメンでも食べてみてください。美味しいですよ。

芳泉町も通町と同じく住宅街ですが、米沢の歴史が残る住宅地です。少し足を伸ばせば、武家屋敷と呼ばれる江戸時代から変わらない下級武士が住んでいた街並が残されています。

さて、長々と書いてしまいましたが、続きはぴーちぇすハウスでお話しましょう!

米沢市は自動車社会で大雪地域

米沢市は、地方都市によく見られる自動車社会です。
米沢市に学生さんがお住まいの際は、徒歩以外の移動手段として自転車などがあると便利ですよ。
ぴーちぇすハウスは、入居者の方に自転車貸し出しもしています。

また、米沢の冬は厳しいです。日本でも有数の大雪地域でもあります。
冬の防寒具はもちろん、雪かきアイテムは必須です。
ただ、ぴーちぇすハウスでは大家さんが毎朝雪かきしてくれます。

この雪かきをやってもらえる有り難さは冬になるとよく分かりますよ!
雪かきが心配な学生さんは、アパートよりもシェアハウスがおすすめですね。
誰かと一緒に住んでいる温かさがあります。

米沢を楽しむコツは、移動手段があることと、いかに冬を楽しめるかとも言えます。

それでは、ぴーちぇすハウスでお会い出来ることを楽しみにしています。
ぱおーん!

エレちゃんより


☎ 090-3750-1934(管理人直通)

入居申込・お問合せ はこちら
関連記事